現在位置>成田壽美子のホームページ>2021年 11月掲載分
 

   新しい生活スタイル   
<2021年 11月 掲載分>

● 全世界に脅威をもたらした新型コロナウイルス、ワクチン接種の
お陰でしょうか、日本の場合は 感染者の人数も少なくなってきてい
ます。でも又 第6波が来るのではと、当然のごとくマスクは必需品、
手洗い、うがい、消毒は必須。
● コロナ、コロナで2年が過ぎ仕事の仕方も変わってきました。
飲食業界は宅配を中心に、待ちの姿勢から工夫を凝らした商品の提供
で一歩も二歩も前進しています。 又企業では会社に出社せずに在宅
勤務、会議もリモートでパソコンが有ればどこでも仕事が可能。
在宅勤務が可能な職種に関しては出社せず仕事が出来る。 特定の
オフィイスが無くても仕事ができる。 数年前では考えもつかなかった
事が可能になっています。
● 当初は上手く いくか どうか 不安が 一杯だったと思いますが、実
際行ってみるとそれほどの弊害もなく進めている。 もちろん全業種
が 可能というわけには行きませんが、今の新型コロナウイルスに対抗
するため新しい働き方改革。
● 人生も100年計画を立てる時代。 ここにきて生活様式も一変、
テレワーク、リモート等、仕事の働き方にも変化が出て 「 住まい 」
も選ぶ基準が180度変わってきている様に感じます。
  ● 在宅勤務可能となれば住環境重視。 特に囲まれる自然環境を第一
に考えて多少駅から遠くても 「 居心地の良い住まい選び 」 が最優先
になってきている様に思います。 居心地の良い 「 住まい 」 選び。
我が家に居て楽しく生きる。
● 計画通りにはいかない事も沢山あります。
そこは考え方を切り替えて改めて100年を目指した人生設計を立て直
してみては如何でしょうか。
● 超高齢化社会を支える若い世代は少子化。 社会の縮図が逆三角形に
なっている現代。 高齢者を支える若い方達の負担が増えないように。
新しい生活スタイルを通して高齢者だからできる事を考えてみてはどう
でしょう。
● 自立で自己責任。 自分の身は自分で守る。 若者は若者で高齢者は
高齢者で各々が出来る事を頑張る。 今ご自分が置かれた立場を理解し
そこで出来る事を一生懸命に行う。 新しい生活スタイル、頭の切り替
えが必要の時です。
住宅も手入れの仕方で 「 ながーーく 」
      人生も自分の身を守って 「 ながーーく 」
          健全な住宅に健康な人生。
              皆様の目標達成の為に
                     お手伝い致します。
             TEL 045-833-5117  成田 寿美子



  
 

Copyright ©  2009.08.31 鰹Z実コンサルタント  All rights reserved.